IOS13の新機能・変更点まとめ。

Apple

世界開発者会議(WWDC 2019)にて、iOS13の発表がありました。
この発表で様々な新機能が発表されました。
今回は、初めて「iPadOS」というiPad専用のOSも発表されたので今回初めてiPhone専用IOSの発表になります。

今回は、今秋リリースされるIOS13の内容を紹介していきます。

ダークモードの対応

Apple
MACなどでも採用されているダークモードがついにiPhoneでも対応することになりました。
黒を基調としたデザインがiPhoneでも利用できるようになります。「Applemusic」や「メッセージ」など白を基調したアプリも黒基調のデザインにすることが可能となります。

また、コントーロールパネルからもオン・オフの切り替えができ、普段は普通のモード、夜はダークモードにするなどの切り替えが可能になっております。
事前に設定した時間または日の入りの時間によって自動でiOSのデザインを変化することができます。
ダークモードの方が暗い場所では目に優しいのでそういう時に切り替えができるのは便利ですね。

写真アプリ

Apple
写真アプリのUIも変更されました。
今まで撮影した写真にアクセスしやすくなりました。
「年別」「月別」「日別」「すべての写真」といった新しいタブが導入されました。

年別だと過去何年間の同じ日付の前後が表示される。月別だとイベントごとに整理され表示される。日別では、その日に撮影された様々な写真が表示されるようになる。
「年別」 → 「月別」 → 「日別」 → 「すべての写真」という順番に表示されます。

編集機能も進化

写真編集も進化しましたが今回は動画編集が可能になったのが大きい変更点と言えると思います。

写真編集

ポートレートライティングで照明の位置や効果を変えることが可能になりました。
更に写真撮影が楽しくなりますね!

動画編集

動画の編集機能も追加されました。
写真の編集機能(切り抜き・回転・露出の調整・フィルターの適用など)が動画でもできるようになりました。
オリジナルのデータと分けるというのも写真の編集機能と同じくできるそうです。

Apple IDでサインイン

Apple
「Googleでサインインする」や「facebookサインインする」というのをよく見かけるとお思いますが、IOS13では「Apple IDでサインインする」というのが追加されました。
「Apple IDでサインインする」からと言って新しくメールアドレスなどを作るのではなく、iPhoneでよくある指紋認証や顔認証、2段階認証によってAppleIDでアプリやウェブサイトに簡単にログインできるとのこと。

更にすごいのが、アプリなどでメールアドレスなどを要求された際、代替となるランダムのメールアドレスが用意され、アドレスを用意しなくても良い機能が搭載されているということ。

マップ

Apple
iPhone純正マップも更にパワーアップしました。
道路・公園・建物などリアルに描かれており、現在は一部の都市とアメリカの州で利用可能になってます。
2019年末には米国全域で、2020年にはほかの国でも利用可能になるそうです。
早く日本でも使えるようになったらいいですね!!

Look Around

「iOS 13」には「Googleストリートビュー」のような機能「Look Around」という機能が搭載されています。
綺麗な画像で360°の3D映像のマップが可能になりました。
また、自宅や会社などお気に入りに登録しているとワンタッチでナビしてくれる機能も搭載しました。

まだ、Googleほど使えるまで高い性能ではないけれどこれから期待できるまでのマップになったと思います。

リマインダーアプリ

Apple
リマインダーアプリも大幅変更を行いました。
キーボードの上に新しいクイックツールバーが表示される。今日・今週など時間に関係するもの・家や車など位置に関係するもの・フラグなどリマインダーに関連する情報をアプリを探さなくてもその場で入力(更新)することができる。

また、写真などの書類関係やWEBリンクを追加することも可能になり、メッセージアプリの連携も強化され更に使い勝手がよくなりました。

ミー文字の進化

Apple
もうiPhoneでお馴染みになってきた「ミー文字」が更に進化しました。
ピアスや帽子・メガネなど15種類のアクセサリー類や新しい30種類のヘアスタイルのカスタマイズが可能。

また、この「ミー文字」がiPhoneのメッセージアプリ以外にLINEなどでも使用可能になります。

1台のIPhoneで2つのAirPodsが使用可能

Apple
AirPodsとは別のペアをiPhoneまたはiPadに近付けるだけで、映画や曲を共有できるようになりました。

これで更に「AirPods」の存在が大きくなったと言えますね。

CarPlay

Apple
自分は使ったことないのですが、使っている人は結構嬉しいんじゃないかっていう情報ですよね。

音楽・地図などを表示してくれるダッシュボードや新しいカレンダーアプリによるスケジュール確認ができるたり音楽のプレイリストもより見やすくなりました。

他にもたくさん機能が進化

他にも「AR」「App Store」「メール」「メモ」「ヘルス」「Safari」「ファイル」などたくさん変更点があるみたいです。

マップを進化、セキュリティ面もかなり強化され、更に使いやすいスマホになっていくことが期待されます。
自分は写真アプリやカメラの性能・編集にすごい興味がありますので秋にアップデートされるのが楽しみです。
他の変更点も少しづつ紹介していきたいと思います。

引用:Apple

 

Twitter でフォローしよう!