完全ワイヤレスなイヤホン。コスパ最高なAnkerの「Zolo Liberty」使ってみた!


最近よくAnker製品を使っていてその中でもかなり愛用しているのがこのワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」です。
上位機種にも「Zolo Liberty +」というのもあるのだけどとりあえず安いほうにしてみました。

ずっとコードがあるイヤホンを使っていたんだけどジムで走ったりしてる時も途中で抜けちゃったり電車でも誰かのカバン
に引っかかったりとストレスがかかっていたのでワイヤレスに変えたかったんですよ。

そこで、アップルでも「air pots」が出たりとワイヤレスイヤホンが流行ってきたので色々調べると結構高いイヤホンが
多くて悩んでました。
いつもコスパのいい商品があるAnkerさんがワイヤレスイヤホンを出しているのを見つけて色々比較した結果アンカーさんの
「Zolo Liberty」を購入することにしました。

Zolo Libertyスペック

入力 5V/1.5A
電池消費 2W
電気抵抗 16Ω
ドライバー口径 約5.5mm
周波数応答 20Hz~20KHz
Bluetoothバージョン 4.2
Bluetooth コーデック AAC、SBC
Bluetoothプロファイル HSP1.2、HFP1.6、A2DP1.3、AVRCP 1.5
Bluetooth動作範囲 約10m
再生可能時間 約3.5時間(イヤホンのみ)

約24時間(充電ケース利用時)
充電時間 約3.5時間(イヤホン)

約2.5~3時間(充電ケース)
防水規格 IPX5
重さ 103g

充電ケース


まずは充電ケースです。
丸い形で手に馴染みやすく持ち運び安いです。

ワイヤレスイヤホンの全てがそういう仕様かわかりませんが、基本的には充電ケースを充電してケースの中に入れると
イヤホンが充電される仕様になってます。
「Zolo Liberty」も充電ケースの中で充電します。

1日で出勤と帰宅時間しか使わないですが普通に2週間は充電しなくてももちます。
なので充電とかで聞きたいときに充電が切れて聞けないという心配はありません。

音質

音質もすごいいいです。
「air pots」も一度聞かせてもらったことあるんですが、そこまで差はないと思います。
細かいとこまで言ってしまったら1万以上価格が違うので差はありますが自分は全然気になりません。

装着感

装着感もいいです。
「Zolo Liberty +」よりも軽い分この部分に関しては「Zolo Liberty +」よりも軽くて耳の装着感もいいと
思います。
走ったりしてて落ちたことはありません。
あまり満員電車では付けないのですが、とり忘れて乗ったことがありましたが落ちたり落ちそうになったりはなかったです。

遅延

遅延も今の所動画を見ていても遅延を感じるところはないです。

接続の安定性

接続後はたまに右だけ聞こえない時とかがあります。
でもすぐ両耳で聞こえるようになります。

付属品

  • ・充電ケース
  • ・USBケーブル
  • ・イヤピース3サイズ
  • ・ジャケット4つ
  • ・スタートガイド(説明書)
  • ・仕様書





 

Twitter でフォローしよう!